ブログ 一級建築士Kimのひとりごと

木の床

2017/12/08

建てたばかりの家は新しくてきれいです。 しかし月日がたてば徐々に変化していきます。 生活していれば設備等は劣化しますし 注意していてもいろいろな所に傷が付きます。 特に床は傷付きやすい部分です。 最近は表面が特殊コーティ […]

カテゴリー: 建築担当者のひとり言, 最新トピックス  

和室の必要性

2017/11/30

一戸建住宅において1階に和室を設けることが多々あります。 建売住宅の場合、多くのの物件に1階和室があります。 注文住宅としてプランから家造りを開始される場合 本当に和室が必要かどうか再検討してみてもいいかもしれません。 […]

カテゴリー: 建築担当者のひとり言, 最新トピックス  

「働く空間の気積を従業員一人について10立方メートル以上 としなければならない」というルールが労働関連の法律で決まって います。 気積というのはその部屋の「床面積×高さ」で表されます。 つまり部屋の空間量(容積)のことで […]

カテゴリー: 建築担当者のひとり言  タグ:

コンクリートは水分が蒸発して固まる、と思っておられる方が 非常に多いですが実はそうではありません。 もしそうだとしたら川や海に架かる橋のコンクリートの土台は 延々と固まらないことになってしまいます。 コンクリートは化学反 […]

カテゴリー: 建築担当者のひとり言  

手書きの図面

2017/09/10

現在建築に関わらずいろいろな設計は CADシステムというものを使い図面を作成しています。 CADとはcomputer aided designの略でコンピュータを用いて 設計をすることです。 私がCADに取り組み始めたの […]

カテゴリー: 建築担当者のひとり言  

普段なにげなく通行している道。徒歩だったり自転車だったり車だったり。 皆さんは何種類ぐらいの道をご存知ですか。 公道、私道、歩道、車道、高速道路、一般道・・・。 ちなみに建物を建築するためにはその敷地が道路に接していなけ […]

カテゴリー: 建築担当者のひとり言, 最新トピックス  

先日築後20年になる住宅の設計図面を見る機会がありました。 現在は図面もコンピューター化していますが 20年前は当然ながら手書きです。 私も以前はトレーシングペーパーという製図用の紙に 手で図面を書いていました。 その頃 […]

カテゴリー: 建築担当者のひとり言, 最新トピックス  

以前、建築現場に現れる(?)動物たちのお話をさせていただきました。 今回は予告通り「建築現場の食べ物用語」をご紹介させていただきます。 では、早速。 「キャラメル」:鉄筋の周りにコンクリートが入るスペースを確保するために […]

カテゴリー: 建築担当者のひとり言, 最新トピックス  

外出が減る家

2017/02/09

「新しい家を建ててから外出が減った」というお言葉を いただいたことがあります。 それまでは休日といえばどこかに出かけたくなっていたのが 新しい家になってからは家で過ごすのが楽しくなったという ことでした。 「和室で昼寝も […]

カテゴリー: 建築担当者のひとり言, 最新トピックス, 未分類  

廊下の幅

2017/01/26

建築基準法の中に廊下の幅について触れた条文があります。 学校、病院、劇場、デパート等、大勢の人が利用する建築物に規定があります。 学校は1.8m(廊下の片側しか教室がない場合)。 病院の患者用は1.2m(廊下の片側しか病 […]

カテゴリー: 建築担当者のひとり言, 最新トピックス, 未分類  
アーカイブ
2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
タグ
気積

Contact us!お気軽にお問い合わせください

047-479-3122

[電話受付]9:00〜18:00 [定休日]火・水曜日(第1火曜は営業)
〒275-0002 千葉県習志野市実籾5-9-28