ブログ 一級建築士Kimのひとりごと

「えい、えい、えい」

2012/09/15

先日地鎮祭をとり行った分譲地内で本日も地鎮祭が

とり行われました。

今回は私も参列させていただきました。

地鎮祭の儀式の中に「鍬入れの儀」というものがあります。

これは地面に盛り上げた砂山を施主様や建築業者が鍬(クワ)や

鋤(スキ)で崩します。

その際「えい、えい、えい」と3回声を出しながら行います。

この「えい」は漢字で表すと「栄」であり、

施主様が栄えていくようにという意味があります。

この地に新たな家を建て、そこに住まい

どんどん幸せになっていただきたいと思います。

kim


カテゴリー: 建築担当者のひとり言, 最新トピックス, 未分類  
アーカイブ
2021年12月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
タグ
気積

Contact us!お気軽にお問い合わせください

047-479-3122

[電話受付]9:00〜17:00 [定休日]火・水曜日(第1火曜は営業)
〒275-0002 千葉県習志野市実籾5-9-28