ブログ 一級建築士Kimのひとりごと

耐震等級

2013/02/26

「この建物は地震に強い」と言われても・・・・。

何が根拠になっているのかよく分りませんね。

そのため、平成12年に制定された品確法

(住宅の品質確保の促進等に関する法律)では、

建築主が耐震性を判断する目安となるように

3段階の耐震等級が表示されました。

等級1が建築基準法で定められた最小限の状態です。

そして、等級2、等級3となるほど建物の耐震性は高くなります。

等級2は等級1の1.25倍の地震力に対抗でき、

等級3は1.5倍の地震力に対抗できます。

地震に対する強さを数値化して通知表みたいにしたものです。

kim


カテゴリー: 建築担当者のひとり言, 最新トピックス, 未分類  
アーカイブ
2019年10月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
タグ
気積

Contact us!お気軽にお問い合わせください

047-479-3122

[電話受付]9:00〜18:00 [定休日]火・水曜日(第1火曜は営業)
〒275-0002 千葉県習志野市実籾5-9-28