ブログ 一級建築士Kimのひとりごと

Low-eガラスの効果

2013/09/01

一旦暑さもおさまったかなと思っていたら

昨日今日は猛烈な暑さです。

これだけ気温が高いと屋外の熱が伝わり室内も当然ながら暑くなります。

一般的に室内に伝わる熱のうち70%が窓やドアといった開口部を

通ると言われています。

そのような熱をコントロールできるのがLow-eガラスです。

最近はこのガラスを採用する住宅もかなり増えてきました。

もちろん弊社で建築する建物も採用しています。

low-e1.jpg

「遮熱高断熱型Low-eガラス」採用しているのですが

窓を開けたり閉めたりするとガラスの効果が体感できます。

エネルギー消費に関しての意識がどんどん高まっています。

貴重なエネルギーを効率よく使っていきたいものです。

kim


カテゴリー: 建築担当者のひとり言, 最新トピックス, 未分類  
アーカイブ
2021年12月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
タグ
気積

Contact us!お気軽にお問い合わせください

047-479-3122

[電話受付]9:00〜17:00 [定休日]火・水曜日(第1火曜は営業)
〒275-0002 千葉県習志野市実籾5-9-28