ブログ 一級建築士Kimのひとりごと

重心と剛心

2014/04/17

建築構造において大切な事項に重心と剛心というものがあります。

重心とは、建物の重さの中心です。

剛心とは、建物の強さの中心です。

重心は地震力の作用する中心点となりますので

重心と剛心の距離が近ければ近いほど構造的バランスのよい

建物といえます。

耐力壁は量だけでなくバランスが重要です。

このバランスも考慮したプラン作成を心掛けています。

kim


カテゴリー: 建築担当者のひとり言, 最新トピックス, 未分類  
アーカイブ
2020年8月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
タグ
気積

Contact us!お気軽にお問い合わせください

047-479-3122

[電話受付]9:00〜18:00 [定休日]火・水曜日(第1火曜は営業)
〒275-0002 千葉県習志野市実籾5-9-28