ブログ 一級建築士Kimのひとりごと

斜線制限

2016/03/26

斜線制限という言葉を聞いたことのある方も多いと思います。

これは建物の高さを制限する法律で

この範囲を超えて建物を建ててはいけないというラインがあります。

このラインを図面で表現するとまさに「斜線」になります。

斜線制限には「北側斜線」、「道路斜線」、「隣地斜線」等があります。

近年は「天空率」といって、ある条件を満たせば

斜線制限部分を超えて建築できる場合もあります。

その土地の用途地域によってルールが異なったり

いろいろな緩和規定があったりして結構複雑な法律です。

kim


カテゴリー: 建築担当者のひとり言, 最新トピックス, 未分類  
アーカイブ
2020年6月
« 2月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
タグ
気積

Contact us!お気軽にお問い合わせください

047-479-3122

[電話受付]9:00〜18:00 [定休日]火・水曜日(第1火曜は営業)
〒275-0002 千葉県習志野市実籾5-9-28