ブログ 一級建築士Kimのひとりごと

図面のレイアウト

2017/06/17

先日築後20年になる住宅の設計図面を見る機会がありました。

現在は図面もコンピューター化していますが

20年前は当然ながら手書きです。

私も以前はトレーシングペーパーという製図用の紙に

手で図面を書いていました。

その頃意外と、

というかかなり重要だったのが図面レイアウトでした。

真っ白い紙のどの位置に何の図面を書くかということです。

パソコン化された今は一旦描いた図面を

何の苦も無く移動できますが、手書きではそうはいきません。

特にA1サイズの場合は

図面レイアウトだけで数十分を要したこともあります。

アウトラインを薄く書いては消しての繰り返しです。

大変でしたが当時はそれが当たり前。懐かしいです。

kim


カテゴリー: 建築担当者のひとり言, 最新トピックス  
アーカイブ
2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
タグ
気積

Contact us!お気軽にお問い合わせください

047-479-3122

[電話受付]9:00〜18:00 [定休日]火・水曜日(第1火曜は営業)
〒275-0002 千葉県習志野市実籾5-9-28