ブログ 一級建築士Kimのひとりごと

手書きの図面

2017/09/10

現在建築に関わらずいろいろな設計は

CADシステムというものを使い図面を作成しています。

CADとはcomputer aided designの略でコンピュータを用いて

設計をすることです。

私がCADに取り組み始めたのは15年以上前のことです。

ウインドウズ95によりパソコンが急激に普及し始めた頃でしょうか。

図面を書こうと買ったパソコンが私の初パソコンです。

パソコン自体の操作からスタートですから

始めは入力に手間取り、ずいぶんと時間がかかりました。

入力し始めたものの面倒になり手書きしてしまったことも

何度もありましたがなんとか使い続けました。

ある程度使いこなせるまようになるまで3か月の時間を要しましたが

慣れると大変便利なツールでした。

今となってはパソコン無しでの設計作業は考えられません。

リフォームや建て替えのご依頼を受ける際に

新築当初の図面を拝見することがあのですが

当然ながら古い図面は全て手書きです。

書いた方の個性が出るためなかなか味わい深いものがあります。

手書きの図面もいいものです。

kim


カテゴリー: 建築担当者のひとり言  
アーカイブ
2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
タグ
気積

Contact us!お気軽にお問い合わせください

047-479-3122

[電話受付]9:00〜18:00 [定休日]火・水曜日(第1火曜は営業)
〒275-0002 千葉県習志野市実籾5-9-28