ブログ 一級建築士Kimのひとりごと

光と風

2018/07/14

明るくて、風通しのいい家。良い家としての代名詞の一つです。

明るさが大切なのは当然ですが、私は特に風通しに注目しています。

無風状態とそよ風状態を想像すると無風よりそよ風が吹いているほうが

断然心地よく感じそうですね。

状況にもよりますが人は風速1m/sから3m/s程度がとても気持ちよく

感じるそうです。

たとえば北側の部屋でも風通しがよければ結構快適だったりもします。

逆に南側の明るい部屋なのに全く風が通らないと・・・。

家にとって自然の風の流れはとても大切です。


カテゴリー: 建築担当者のひとり言, 最新トピックス  
アーカイブ
2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
タグ
気積

Contact us!お気軽にお問い合わせください

047-479-3122

[電話受付]9:00〜18:00 [定休日]火・水曜日(第1火曜は営業)
〒275-0002 千葉県習志野市実籾5-9-28