ブログ 一級建築士Kimのひとりごと

階段のむずかしさ

2018/09/14

間取りのプランニングをするうえで階段の位置というのが

大きなポイントになります。

階段は1階と2階を結ぶ通路ですから

当然ながら1階と2階で同じ場所になくてはなりません。

そして所定の広さがなくてはなりません。

1階プランを変更することにより階段位置がちょっとでも動くと

2階プランも修正する必要が出てきます。

2階のプランは完璧と思っていても1階の変更により

2階の変更も余儀なくされるということです。

これまで何回かプラン打ち合わせの際にお客様が自ら作成したプランを

ご持参いただいたことがあります。

熱心に作られてたプランではありますが残念ながら階段が成り立っておらず

実現が難しいということが結構多かったような気がします。

階段というのは建築的にはとても重要で

階段に関する様々なルールも法律できめられています。

住宅ではあまり作図しませんがビル系の設計においては

必ず「階段詳細図」といった階段専用の図面も作成します。


カテゴリー: 建築担当者のひとり言, 最新トピックス  
アーカイブ
2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
タグ
気積

Contact us!お気軽にお問い合わせください

047-479-3122

[電話受付]9:00〜18:00 [定休日]火・水曜日(第1火曜は営業)
〒275-0002 千葉県習志野市実籾5-9-28