ブログ 一級建築士Kimのひとりごと

昨日お客様と一緒に造成中の土地を見に行きました。 現場は重機が入り整地の真っ最中でした。 給排水関連施設の設置は済んでいますがまだ住宅が建てられる ような状況ではありません。 我々は造成完了の姿が目に浮かぶのですがお客様 […]

カテゴリー: 建築担当者のひとり言, 最新トピックス, 未分類  

いい悪いは別として目を引く建物というのがあります。 昨日ある物件の下見に行ったのですがその近くに ちょっと変わった建物がありました。 私は思わず車を停めてその建物の周りを歩いてみましたが 見れば見るほどこだわりが感じられ […]

カテゴリー: 建築担当者のひとり言, 最新トピックス, 未分類  

建築の法律の中には居室という言葉がよく出てきます。 その部屋が居室かそうでないかによって要求される条件が 大きく違ってきます。 住宅の居室は採光、換気、天井高さ等の規定があります。 建築基準法上キッチンは居室ではありませ […]

カテゴリー: 建築担当者のひとり言, 最新トピックス, 未分類  

家造りを考え始めるといろいろな希望が頭に浮かびます。 リビングは広いほうがいい。 ホームシアターもいいな。 お風呂も広いにこしたことはない。 できれば書斎・・・。 いやいや、家族全員の為のフリースペース、 そこに本棚を設 […]

カテゴリー: 建築担当者のひとり言, 最新トピックス, 未分類  

 建築構造において大切な事項に重心と剛心というものがあります。 重心とは、建物の重さの中心です。 剛心とは、建物の強さの中心です。 重心は地震力の作用する中心点となりますので 重心と剛心の距離が近ければ近いほど構造的バラ […]

カテゴリー: 建築担当者のひとり言, 最新トピックス, 未分類  

「火気使用室(火を使う部屋)の内装は燃えにくい材料を 使わなければならない」という決まりがあります。 建築基準法上「内装制限」と呼ばれています。 住宅の場合キッチンが火気使用室になります。 ただし最上階(2階建ての場合は […]

カテゴリー: 建築担当者のひとり言, 最新トピックス, 未分類  

階段にも一定のルールがあります。 建物の用途によっても違いがあります。 ちなみに住宅の場合、1段の高さは23cm以下 奥行は15cm以上と決まっています。 23cm、15cmの階段ってすごくきつい階段です。 はしごの一歩 […]

カテゴリー: 建築担当者のひとり言, 最新トピックス, 未分類  

「鉄骨」と「鉄筋」と「コンクリート」 この三つの言葉、結構あいまいな使われ方をしています。 先日もテレビで「鉄筋造の建物」という表現が出てきました。 しかし実際はそのような建物は存在しえません。 存在するのは「鉄骨造」、 […]

カテゴリー: 建築担当者のひとり言, 最新トピックス, 未分類  

家造りを考え始めた際、家族構成がご夫婦と歩きはじめた ばかりの小さなお子さんの3人家族だったとします。 小さな子供の世話は本当に大変だと思います。 それゆえ大変なその瞬間をもとに家造りを考えがちですが・・・。 以前、「子 […]

カテゴリー: 建築担当者のひとり言, 最新トピックス, 未分類  

建築物には外から加わる力に対抗する耐力壁という構造体 が必要です。 外から加わる力は地震と風です。 「地震力」、「風圧力」に応じて耐力壁量が計算されます。 地震に注目が集まりがちですが風の力も非常に大きなもの があります […]

カテゴリー: 建築担当者のひとり言, 最新トピックス, 未分類  
アーカイブ
2011年7月
« 6月   8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
タグ
気積

Contact us!お気軽にお問い合わせください

047-479-3122

[電話受付]9:00〜18:00 [定休日]火・水曜日(第1火曜は営業)
〒275-0002 千葉県習志野市実籾5-9-28