ブログ 一級建築士Kimのひとりごと

2階の床には吸音ボードを使用し、1階に響く足音を軽減します。 フローリング材が搬入されました。F☆☆☆☆(エフフォースター)とは環境ホルモンであるホルムアルデヒド放散量基準の中で最も放散量の少ないクラスに属していることを […]

カテゴリー: 未分類, 現場見学  

軒裏などを塗装し、雨どいを取り付けます。    換気フードをつければ足場を外せます。 足場が外れ、すっきりしました。

カテゴリー: 最新トピックス, 未分類, 現場見学  

外壁材:サイディングを貼っていきます。近年の外壁仕上げはサイディング貼りとモルタル塗りの2種類が主流になっています。 モルタル仕上げは自由度が高く、個性的な色使いなどが可能ですがヒビ割れの可能性も持っています。 サイディ […]

カテゴリー: 最新トピックス, 未分類, 現場見学  

断熱材を入れてから、石膏ボードを貼ります。    石膏ボードを使用するのは、万一の火災の際、柱や梁といった構造体を、熱から保護する役割があるからです。 緑色の石膏ボードは、耐水ボードと呼ばれ、湿気に強い特徴を持っています […]

カテゴリー: 最新トピックス, 未分類, 現場見学  

外部については、金物の検査が完了したので透湿防水シートを貼り胴ぶちという材木で押さえていきます。    透湿防水シートは文字通り雨の進入をブロックし湿気は排出するという優れものです。 胴ぶちは防腐防蟻処理済です。

カテゴリー: 最新トピックス, 未分類, 現場見学  

鉄筋のお話

2014/09/21

鉄筋とは鉄の棒のことで、この鉄筋のみではほとんど役に たちません。 コンクリートと合わさることで初めて構造体となります。 コンクリートとの付着力を高めるために表面がでこぼこしています。 異形鉄筋と言われるものですが建築土 […]

カテゴリー: 建築担当者のひとり言, 最新トピックス, 未分類  

断熱材の施工を行います。    断熱材は室内側に寄せ、隙間無く施工します。 基本的に断熱材は外部に面する部分に入れますが、吸音の目的で1階の天井にも入れています。

カテゴリー: 最新トピックス, 未分類, 現場見学  

躯体工事が完了したので、第三者機関の構造検査を受けました。 内装工事の前に配線、配管工事を行います。    大量の断熱材が搬入されました。耐火性や吸音性に優れたロックウールを採用しています。

カテゴリー: 未分類, 現場見学  

屋根に野地合板を貼り、アスファルトルーフィングと呼ばれる防水しをはって、屋根を葺きます。    コロニアルグラッサと呼ばれる屋根です。汚れがつきにくく色あせしにくい耐候性AAAの無機系塗膜屋根材です。重さは瓦の半分以下で […]

カテゴリー: 最新トピックス, 未分類, 現場見学  

2階の天井根太(テンジョウネダ)を施工します。2階の天井裏になる部分です。屋根の重さや大きな力を支える所だけ、大きな材料で、その他の場所は天井材のみを支えるのでツーバイフォー材です。   

カテゴリー: 最新トピックス, 未分類, 現場見学  
アーカイブ
2014年9月
« 8月   10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
タグ
気積

Contact us!お気軽にお問い合わせください

047-479-3122

[電話受付]9:00〜18:00 [定休日]火・水曜日(第1火曜は営業)
〒275-0002 千葉県習志野市実籾5-9-28