ブログ 一級建築士Kimのひとりごと

消火栓

2015/09/06

消火栓とは消火活動に必要な水を供給する為の設備です。 一基あたり毎分1トンの水を40分以上供給できなければなりません。 複数の住宅を同時に計画する場合、消防隊の消火活動用として 消火栓の設置を検討する場合があります。 既 […]

カテゴリー: 建築担当者のひとり言, 最新トピックス, 未分類  

暦のうえでは立秋を過ぎましたがまだまだ暑い日が続きそうです。 ということで気分だけでも涼しくなるお話を。 皆さんもご存知だとは思いますが気温が0度以下に下がると 水は凍ってしまいます。 この凍結が建築においては要注意なの […]

カテゴリー: 建築担当者のひとり言, 最新トピックス, 未分類  

建築でいうところのスケルトンとは柱や梁等の構造部分のことです。 そしてインフィルとは設備や内装のことです。 一般的に構造部分は設備内装部分より長持ちします。 交換時期が早くやってくる設備内装の改修工事を行うたびに 柱や梁 […]

カテゴリー: 建築担当者のひとり言, 最新トピックス, 未分類  

「働く空間の気積を従業員一人について 10立方メートル以上としなければならない」 というルールが労働関連の法律で決まっています。 気積というのはその部屋の「床面積×高さ」で表されます。 つまり部屋の空間量(容積)のことで […]

カテゴリー: 建築担当者のひとり言, 最新トピックス, 未分類  

親水

2015/07/12

昨日、今日ととても気温が高くなっています。 いよいよ夏本番が近づいてきました。 こうなると水辺が恋しくなります。 水辺で水に触れることで水辺に対する親しみを深めることを 親水(しんすい)と言います。 これまでは水を抑える […]

カテゴリー: 建築担当者のひとり言, 最新トピックス, 未分類  

暑い日が増えてきました。 屋外の熱が伝わり室内も当然暑くなります。 一般的に室内に伝わる熱のうち70%が窓やドアといった 開口部を通ると言われています。 そのような熱をコントロールできるのがLow-eガラスです。 ただし […]

カテゴリー: 建築担当者のひとり言, 最新トピックス, 未分類  

建築のライフサイクルコストとは簡単にいうと その建物に関して生涯かかるコストのことです。 生産者か購入者により少し意味合いが違ってきます。 購入者の場合は購入する初期費用に加え 維持メンテナンス費用、税金、保険、光熱費等 […]

カテゴリー: 建築担当者のひとり言, 最新トピックス, 未分類  

家造りを考える際それぞれの部屋の広さを想定すると思います。 LDKは16帖、主寝室は8帖、子供室は6帖といった具合に。 ではなぜ子供部屋は6帖なのでしょうか? 「ベッドと机を置いてなお多少の余裕がある」 「世間一般だいた […]

カテゴリー: 建築担当者のひとり言, 最新トピックス, 未分類  

建築用語としての土台とは コンクリートの基礎の上に設置する角材のことを指します。 その上に柱を立てますので 木造部分の最下部に位置する基本的な部材となります。 テレビではコンクリート基礎のことを土台と呼んでいることが 多 […]

カテゴリー: 建築担当者のひとり言, 最新トピックス, 未分類  

用途地域

2015/05/16

この言葉、聞いたことのある方も多いと思います。 都市計画法で定められた土地の特性の一つで、 その土地に建てられる建築物の種類が決まっています。 用途地域は大きな分け方としては、 住居系、商業系、工業系の三つになり 更に細 […]

カテゴリー: 建築担当者のひとり言, 最新トピックス, 未分類  
アーカイブ
2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
タグ
気積

Contact us!お気軽にお問い合わせください

047-479-3122

[電話受付]9:00〜18:00 [定休日]火・水曜日(第1火曜は営業)
〒275-0002 千葉県習志野市実籾5-9-28