地元「実籾」を中心に創業30年の実績ソーエー

アフターサポート

  • 総栄建設の家づくり
  • 快適な家づくりのための4つのポイント
  • 地元工務店だからできる地域密着の家づくり
  • 家づくりの流れ
  • よくある質問
  • アフターサポート
  • 総栄建設の家
  • ツーバイフォー工法
  • こだわりの標準装備
習志野市周辺地域で30年
あなたの街の建築会社

総栄建設株式会社
【ソーエー】

習志野市実籾5−9−28
施工・営業エリア
千葉県習志野市周辺

もしもの時には即日対応 。

当社では、実際に住まわれてから不具合が生じないように、細心の注意をはらって住宅建設を行っています。しかしながら、長く生活をしていると、多少の不具合が発生してしまう場合もあります。
当社では、地元密着で小回りがきくことを強みに、万一住宅に不具合が発生した場合は原則として即日対応させていただいています。
住宅に不具合が起こった時のお客様の心境はとても不安なものです。そこで、極力当日の内にわが社の工事担当者がおうかがいし、その不安を取り除けるよう配慮しています。
業者の手配や材料の調達の関係で即日に対応できない場合でも、最短で不具合を解消できる体制をとっています。
このように、小さな会社ならではの機動力を活かしたメンテナンスを行っています。
当社は、近隣エリアを中心に仕事をさせていただいていて、敷居も高くありませんので、ここに手すりが欲しい、棚を増やしたい、床のワックスはどのようなものが良いのかなど、ちょっと気になることでもお気軽にご連絡ください。
親身に即日対応をさせていただきます。

安心の保証制度

総栄建設の住宅は、日本住宅検査保証機構(JIO)の瑕疵(かし)担保保険に加入しています。
瑕疵担保保険とは、住宅の構造や雨水の侵入を防止する部分に問題が生じた場合、新築住宅を供給した建築業者が補修を行い、JIOがその一定割合を保険金として支払う制度です。
保証期間は、引き渡し日から10年間となります。

≪保険の考え方≫
住宅における保険とは、住宅に問題があった時の対応として考えるべきものです。
住宅建築は構造体や雨水の浸入を防ぐ部分など、お客様の目には見えないが重要な部分があります。しかし、もっと大切なことは保険を必要としないこと、つまり不具合のない家をつくることだといえます。
総栄建設のめざす建築は保険を必要としない住宅です。お客様により快適な生活をおくっていただくために、その部分には最大限の意識を注いでいます。
ここでご理解いただきたいのは、「保険を見て家の本質を見ない」ということがないようにしていただきたいということです。保険があるから安心なのではなく、不具合がないから安心なのです。保険は不具合が生じた時に直すというものです。JIOの10年間の保険の内容は建設会社にとって当たり前の内容です。10年間の保険を裏読みすれば、10年経てば補修義務から逃れられるということにもなります。
長い保証期間や保証範囲の広さなどばかり気にして家の本質を見ないと、毎年数か所ずつ修理が必要な家に住む結果になることもあるということです。
総栄建設では、お子様の成長や家族構成の変化などによる増改築などの大きなリフォームを除き、細かな修理をしなくても住むことができる家づくりを目指しています。

総栄建設の家づくり|アフターサポートページの上に戻る▲