地元「実籾」を中心に創業30年の実績ソーエー

地元工務店だからできる地域密着の家づくり

  • 総栄建設の家づくり
  • 快適な家づくりのための4つのポイント
  • 地元工務店だからできる地域密着の家づくり
  • 家づくりの流れ
  • よくある質問
  • アフターサポート
  • 総栄建設の家
  • ツーバイフォー工法
  • こだわりの標準装備
習志野市周辺地域で30年
あなたの街の建築会社

総栄建設株式会社
【ソーエー】

習志野市実籾5−9−28
施工・営業エリア
千葉県習志野市周辺

オリジナル設計だからこその細部までのこだわり。

当社に対する地元の皆様の信頼こそが、会社の存在意義であると総栄建設は考えます。そのため、家を単なる建物と考えるのではなく、お客様にご満足いただける「快適空間」とすることをコンセプトに家づくりをしています。
家のプランニングをする際に重視するのが「動線」「収納」「採光・通風」「プライバシーの保護」です。
「動線」にこだわるとは 、家の中での動きやすさだけではなく、お客様がいらっしゃった時の家の中での移動部分までも考慮して室内のレイアウトを決定していくということです。
「収納」にこだわるのは、生活するとともに増える、お皿や調理用具、本、洋服、靴、お子様のおもちゃ、趣味の道具などを片づけるスペースをつくることで、室内がすっきりとし、「動線」も確保されるからです。
「採光・通風」は、快適な室内をつくるだけではなく、家族の健康状態を良好にするとともに、木の家の寿命を延ばすためにも必要な条件となります。当社の家に住む方が、長く健康な生活をおくっていただくためのこだわりです。
他人の目を気にせずのびのびと生活するために、「プライバシーの保護」も大切です。周辺の家の間取りや状態、これから建てる家から見える風景までも考えながら、家の設計をしています。
家は建てて終わりではありません。建ててから住む人の新しい生活が始まるのです。
総栄建設では、周辺の環境を考慮しながら、そこに住む人の生活を第一に考えプランニングし、お客様の新しい生活がより快適なものになるよう、細部までこだわった家づくりをしています。

家を建てた後からが本当のお付き合いと考えます。

家を新築した場合、完成検査に合格した家だからといって、10年間は大きな不具合がないとはいえません。したがって、10年の保険をお付けすることは建設会社としては当たり前のことだと考えています。
しかし10年間の保険は、10年間、問題がないということではなく、何か不具合があった場合、10年間は面倒を見るよということです。皮肉な見方をすれば、11年以降は保証しないということもいえるのです。
家は10年で住みかえるものではありません。それどころか、家族の思い出とともに、大切な財産として孫の代まで引き継いでいける家が良い家なのではないでしょうか。
総栄建設では10年間の保険だけに頼るのでなく、その期間が過ぎた後でも、お客様と親密なお付合いをさせていただいております。
何か問題があったとしても、当社は地元を中心として営業しているので、担当者ができるだけ早く対応できる体制となっています。当社のような地元密着の会社だからこそ、お客様に安心した生活をご提供できることもあると考えています。

地元の情報が豊富だから土地探しも容易です。

当然ながら、家を建てるためには建てる土地が必要です。しかしその土地もどこでも良いというわけではありません。ご主人の仕事のために駅に近い方が良い。毎日の買い物に便利なようにスーパーに近い方が良い。お子さんの通学のためにも近くに学校がある場所、趣味のために広い敷地が欲しい。など、ご家族のライフスタイルによって、家を建てる場所もそれぞれ違ってきます。家が欲しくても、希望の土地が見つからず建てられないという方は意外と多いものです。
快適な生活のためには、室内だけではなく周辺の環境も大切です。皆さんのご希望の土地を探すお手伝いもさせていただきます。

総栄建設の家づくり|地元工務店だからできる地域密着の家づくりページの上に戻る▲