地元「実籾」を中心に創業30年の実績ソーエー

よくある質問

  • 総栄建設の家づくり
  • 快適な家づくりのための4つのポイント
  • 地元工務店だからできる地域密着の家づくり
  • 家づくりの流れ
  • よくある質問
  • アフターサポート
  • 総栄建設の家
  • ツーバイフォー工法
  • こだわりの標準装備
習志野市周辺地域で30年
あなたの街の建築会社

総栄建設株式会社
【ソーエー】

習志野市実籾5−9−28
施工・営業エリア
千葉県習志野市周辺
総栄建設さんは、他のハウスメーカーと何が違うのですか?
一番の違いは、地元密着の工務店だということです。会社全体では、注文住宅の建設だけではなく、土地の造成・販売、分譲住宅の建築・販売、リフォーム、不動産売買・仲介など、地元の強みを活かして家に関するあらゆるご相談にこたえられる体制にあります。
さらに、フットワークの軽さも自慢です。打合せからアフターメンテナンスまで、お客様のご都合を優先した早期の対応をしています。
また、当社の家づくりは、プランニングからお引渡し後のメンテナンスまで一貫して現場監督が担当させていただいております。
この点もお客様から安心だとご好評をいただいております。
総栄建設さんの施工エリアはどの辺になりますか?
基本的には習志野市が中心となりますが、ご要望により八千代市・船橋市・千葉市まで対応いたします。
お客様に細やかな対応をするために、本社を中心として車で30分以内を対象としています。
土地から探しているのですが、総栄建設さんでお願できますか?
もちろんお手伝いさせていただきます。土地探しも、地元密着の工務店であり、不動産・管理業を手がける当社の得意なところです。
事前にご相談頂いたことで、不動産市場に出回る前にご成約となるケースもあります。
ご希望の地域、坪数等がありましたら、まず、ご相談ください。なるべく希望に添える土地情報をご提供いたします。
最近、地震が心配なのですが、地震への対策はどうなっていますか?
当社では、2×4(ツーバイフォー)工法を採用しています。2×4工法は、強い耐震構造の家をつくります。特に阪神・淡路大震災後に行われた日本ツーバイフォー建築協会の調査では、被災地のツーバイフォー住宅のうち、96.8%が特に補修をすることなく、住み続けることができたと報告されています。また、残りの3.2%のツーバイフォー住宅は、地盤の移動や液状化により、隣の家がもたれかかり、家の一部が損壊したものでした。(ツーバイフォー住宅自身の損壊ではありません)
このように、2×4工法は優れた耐震性を持っています。
その他の2×4工法の利点を教えてください。
2×4法は、耐震性の他にも耐火性・耐風性・耐久性・断熱性・気密性に優れた性能を発揮します。
詳しくは「商品情報|2×4住宅」ページ
気密性の高い2×4住宅は、壁体内の空気の流れを止めることで、火災時の延焼速度を鈍らせます。また、冷暖房効率も向上します。
間取りや建物の外観など自分で決めることができますか?
もちろんできます。
ただし、2×4工法は家を支える耐力壁が必要となりますので、その壁を移動するには安全な建物を建築するためのルールがあります。それを考慮して間取りをご検討頂けます。
また、間取りは、方角や敷地の形状によって向き不向きがありますので、入念な打ち合わせの上、決定いたします。
土地が狭いのですが、対応してもらえますか?
もちろんです。狭小敷地や変形敷地にお客様の要望を踏まえて、快適な住まいを実現することも可能です。
総栄建設さんの標準装備は、どのような感じですか?
当社の標準設備は、お客様に快適な生活をおくって欲しいという願いから入念に選択した結果です。 実際に見て頂くのが一番だと思います。
詳しくは「商品情報|こだわりの標準装備」ページ
完全自由設計というと、価格が高いイメージがあるのですが・・・。
予算に応じて、きめ細かな提案ができるのが完全自由設計です。商品仕様などを自由に選ぶことができるので、コストダウンを徹底する部分と費用をかけてこだわりたい部分とを分けて、柔軟に家づくりをすることが可能です。
住宅ローンは、最大いくらまで借入れできるのですか?
返済期間や金利水準によって異なります。公的ローンなら、毎年の返済額が年収の20%または25%以上になる金額が借入額の上限となります。民間では30%〜35%程度まで借り入れられる場合もあります。
当社では、融資関係の専門スタッフもおりますので、お気軽にご相談ください。
土地や建物を購入する時の諸費用にはどんなものがありますか?
土地の場合は、不動産業者への仲介手数料(当社が売主の場合には不要です)、所有権移転登記費用などがあります。建物では、表示及び保存登記(解体工事がある場合は減失登記)や水道負担金、火災保険料などが必要となります。
また、金融機関から借入をされる場合には、事務手数料やローン保証料などの費用がかかります。
総栄建設さんの保証について教えてください。
当社では、日本住宅検査保証機構(JIO)または住宅保証機構による瑕疵担保保険(10年)をお付けしています。
さらに、当社は11年目以降も一生涯責任を持ってお付き合いさせていただいております。
アフターメンテナンスについて教えてください。
営業エリアが近い所限定のため、早期のご訪問が可能です。また、不具合が生じた時には、工事担当者が極力当日のうちに伺う体制をとっています。
業者の手配や材料調達の都合上即日対応できない場合でも、最短で対応できる体制をとっています。
長年住み続けてリフォームが必要となった時、 総栄建設さんでも対応してくれますか?
当社で施工されたお客様については、小さな修繕でも、大がかりな増改築でも完全対応いたします。
リフォームで大切なことは、その家がどのように造られているか把握することです。大切な構造部分を傷めてしまっては取り返しがつきません。自社施工建物については熟知しております。安心してご相談ください。
総栄建設の家づくり|よくある質問ページの上に戻る▲